熊本市中央区のなら、医療法人社団松下会 すこやか歯科クリニック

電話予約

訪問歯科診療

訪問歯科診療 housecalldentistry

訪問歯科診療とは

  • 通院が難しいので、歯の不調を我慢している
  • 寝たきりの家族の口の中を、自宅で診てほしい
  • 入れ歯を作りたいが、何度も通えないのであきらめている
  • 自宅や施設で口腔ケアをしてほしい
  • 最後までお口で美味しく食事をとりたい


通院が難しい患者さまも歯科診療を継続できるように、歯科医師と歯科衛生士がご自宅や施設へうかがう訪問歯科診療をにも力を入れています。携帯できる診療キットを持参しますので、入れ歯の製作や調整、むし歯や歯周病の治療、口腔ケア、食事支援、嚥下のトレーニングなど幅広い診療が可能です。診療にかかる費用には、医療保険・介護保険がご利用いただけますので、詳しくはお問い合わせください。
最後までご自身のお口で美味しいご飯を食べていただけるようにお手伝いさせていただきます。

受診される方へ

こちらをご用意ください。

・保険証
・医療証
・介護保険証(必要な場合)
・マイナンバーカード(お持ちの方)
・お薬手帳

服薬中のお薬の種類によっては、出血が止まりづらくなるなど歯科治療に影響を及ぼすことがあります。
服用しているお薬、注射や点滴で投与されているお薬、歯科治療を始めてから使い始めたお薬は、必ずお知らせください。

訪問歯科診療で
できること

むし歯・歯周病の治療

むし歯や歯周病があると食事がスムーズにできず、お口だけでなく全身の健康にも悪影響を及ぼす可能性があります。むし歯や歯周病は自然治癒が難しいため、放置せずにすぐに治療を開始しましょう。
特に歯周病は重症化すると歯を失うだけでなく、誤嚥性肺炎・糖尿病・心疾患・脳血管疾患・アルツハイマー型認知症などの全身疾患を発症や悪化させるリスクも高くなってしまうため、注意が必要です。

入れ歯の製作・調整

「入れ歯は噛みにくいから使っていない」という方はいらっしゃいますか?
お口の状態は日々変化するため、昔作った入れ歯(義歯)が合わなくなることはよくあります。他院で製作した入れ歯もきちんと調整いたしますので、遠慮なくご相談ください。
また、ご自宅や施設にいながら入れ歯を新しく製作することも可能です。当院の院長は入れ歯(義歯)製作を得意としています。お口にぴったり合う入れ歯(義歯)をお作りします。

口腔ケア

お口の衛生状態が悪くなると、誤嚥性肺炎をはじめ全身疾患のリスクも上がってしまいます。そのため、体力が落ちていたり、お口の機能が低下しているご高齢の方や持病をお持ちの方のように、通院が難しい方こそ口腔ケアが重要になります。
そこで、歯科医師や歯科衛生士が患者さまのもとへ定期的にうかがい、歯石の除去や口腔リハビリなど専門的な口腔ケアをさせていただきます。また、日頃の口腔ケアについてのご相談も承ります。

嚥下検査
摂食嚥下リハビリテーション

摂食嚥下(せっしょくえんげ)とは、「食べ物を認知し、口にいれ、咀嚼し、舌でのどまで送り込み、食道(胃に)送る」と言う一連の動作の事を言います。年齢とともに摂食嚥下機能は低下しますので、専門的な検査によって今の状態を把握し、患者さまに合ったリハビリテーション、支援を行います。また、介護食のアドバイス、食事支援、栄養指導も行いますので、お気軽にご相談ください。

定期検診

お口の病気を重症化させないためには、定期検診がとても大切です。特に、むし歯や歯周病、お口の機能低下は早期発見・早期治療で患者さまのご負担を大きく軽減することができますので、痛みを感じていなくても受けるようにしましょう。

訪問歯科診療の流れ

お申し込み

お電話にてお問合せください。
ご本人はもちろん、ご家族の方やケアマネージャーさまからもお問合せいただけます。

訪問日時の決定

ご希望の日時をうかがい、初診の訪問日時を決定します。

初回往診

歯科医師・歯科衛生士がご自宅や施設にうかがい、患者さまのお口や全身の状態を確認させていただきます。
また、今後の治療計画をご相談しながら決めていきます。

治療継続

ご了承いただいた治療計画に沿って、診療を行ってまいります。
治療途中であっても、治療時間や治療費用などご心配なことがございましたら、いつでもお尋ねください。

治療完了

お口や身体の健康を維持するためにも、治療が終わったあとも定期的に検診を受けるようにしましょう。患者さまと介護者の方に寄り添い、お口の健康管理をしっかりサポートさせていただきます。